肌に理想の湿度は50〜60%

夏暑くなってくるとエアコンを利用する人が多いと思います。
最近の日本は温暖化の影響か夏は35度以上の日も多く、エアコンを使わないと熱中症の危険性もありますからね…
そこで最近のエアコンは冷房ではなく「除湿」を利用すると思います。
温度設定を高くいていても、除湿だと湿気を取ってくれるので、ジメジメ感がなくなり厚さを感じにくいっていいますよね。

 

でもこの除湿。何にも考えずに使っているとお肌に悪いって知っていましたか?

 

除湿=湿気を取る=お肌が乾燥しやすくなるんです!

 

なんとお肌に理想の湿度は50〜60%と言われています。
エアコンで除湿を使っていると、部屋の湿度は10〜20%下がると言われています。
要するに湿度70%以下の日に除湿をかけていたらお肌にはアウト!ってことですね…

 

そこで私はお肌のためにマメに化粧水をつけるようにしています。
直接つけるのではなく、スプレーボトルに化粧水を入れてそれをスプレーしています。
これだけでずいぶんお肌のうるおい具合が変わります!
スプレーボトルは100円均一で売っているようなもので十分です。
あと朝のうちにたっぷり保湿をしておくと、外出先でもあまり乾燥が気になりませんよ。
忙しい朝だけどちょっとフェイスパックをしていくとか…
これだけで変わります。

 

お家ではできるだけ除湿を使わないのも良い方法だと思います。
使いすぎ・冷えすぎは家計にも健康にもよくありませんからね!
ただし暑さは我慢しすぎると熱中症になってしまうので、ほどほどが必要です。

 

これは夏だけでなくストーブやエアコンの暖房を使う冬も同じだと思います。
気を付けましょうね!